コンビニ証明写真200円 ピクチャン | マイナンバーカードの申請方法は? 郵送での申請を分かりやすく解説

ピクチャンはステップアップを応援します!! 証明写真が200円!スマホで撮ってコンビニでプリント

ピクチャン コンビニ証明写真200円

コンビニ証明写真の商品見本

マイナンバーカードの申請方法は?
郵送での申請を分かりやすく解説

「マイナンバーカード」持っていますか?「やらなきゃ」と思っていても、申請が面倒で引き出しにしまったまま、という方も多いのではないでしょうか?マイナンバーカードを持っていると、公的な証明書として利用できるだけではなく、コンビニで住民票が入手できたり、保険証としても利用できたり、とメリットがたくさん。

「いつかは作りたい」そう思っている皆さん。これを機に、マイナンバーカードを申請してみませんか?このページでは、マイナバーカードの郵送での申請方法について詳しく解説します。

マイナンバー(個人番号)とは

マイナンバーとは、一人ひとりに付与される12桁の番号で、社会保障、税、災害対策の行政の事務手続きに使用されています。

マイナンバーカードとは

皆さんそれぞれに付与されているのが「マイナンバー」。申請することで交付されるのが「マイナンバーカード」です。
マイナンバーカードは、顔写真付きのプラスチック製のカードです。
マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別などが記載されています。運転免許証と同じように、本人確認書類として利用することができます。

マイナンバーカード 表面 マイナンバーカード 裏面

マイナンバーカード取得のメリット

マイナンバーを証明できる
就職や転職、年金受給の申請する際などに、マイナンバーの提示が求められます。
マイナンバーカードを提示することで、自分の「マイナンバー」を証明することができます。
公的な身分証明書になる
マイナンバーカードには、顔写真や住所、生年月日、性別などが記載されていて、公的な身分証明書として使用することができます。未成年の方や運転免許証を持っていない方人も、マイナンバーカード1枚で公的に身分を証明することができます。
コンビニで行政書類を取得
就職や引っ越しなどで必要になるのが住民票や印鑑登録証明書。これまでは、平日の日中に役所に出向き、発行してもらう必要がありました。特に会社員の方は、わざわざ半休を取って役所に行っていた方も多いはず。面倒ですよね。しかし、マイナンバーカードを持っていれば、コンビニで住民票などの行政書類を発行することができます。数分で出力することができますので、とても便利です。
保険証として利用できる
2021年10月からは、医療機関や薬局などで、マイナンバーカードを健康保険証としても利用できるようになりました。何枚ものカードを持ち歩かなくて済むので、お財布の整理にも最適ですね。

「通知カード」と「個人番号通知書」

「いつか確認しよう」と思って引き出しの中にマイナンバーカードの申請書類。実は、発行の時期に応じて2種類あるのです。
「通知カード」と「個人番号通知書」。どちらの書類をお持ちですか?まずは確認してみてください。

1.通知カード

通知カードとは、マイナンバーが印刷された紙のカードです。このカードは、名前の通り、マイナンバーを通知するカードですので、公的証明書にはならないのでご注意ください。

「通知カード」を持っている方は、同じ用紙の下側が「交付申請書」になっています。必要事項を記入して提出してください。

通知カード

2.個人番号通知書

通知カードは、2020年5月に廃止。現在は、通知カードの代わりに「個人番号通知書」が送付されています。通知カードとは異なり、カードではなく、用紙にマインバーと氏名、生年月日が記載されています。

個人番号通知書

マイナンバーカード申請方法

2020年5月以降、皆さんのお手元に、「個人番号通知書」、「個人番号カード交付申請書」そして「申請書送付用封筒」が届いていますか?マイナンバーは、たったの4ステップで取得することができます。

個人番号カード交付申請書を記入
氏名や住所欄には、住民票に登録してある情報が記入されています。もし引っ越し等で変更があった場合は、修正箇所に二重線を引き、余白部分に正しい情報を記入してください。
個人番号通知書
証明写真を準備

6ヶ月以内に撮影した縦4.5cm×横3.5cmの証明写真を、個人番号カード交付申請書に貼り付けてください。
写真の裏面には、氏名、生年月日を忘れずに記入してください。

▼マイナンバーカード申請に必要な証明写真はピクチャンで

マイナンバーカードの有効期限は10年間。つまり、マイナンバーに添付される写真を10年間提示し続けることになります。運転免許証の代わりにもなる公的な身分証明証なので、提示する機会は増えそうですよね。それなら、適当に撮影した写真ではなく、お気に入りの1枚を使いたくないですか?
ピクチャン「コンビニ証明写真」なら、スマホで撮影した写真を、コンビニで証明写真として簡単にプリントアウトが可能。スマホで納得がいくまで撮影して、こだわりの1枚を証明写真に選ぶことができます。

ご家族が多い方にはさらに朗報。ピクチャンの「マイナンバー写真」サービスで印刷すると、家族4人分の証明写真を一度にプリントアウトできて、値段は200円!証明写真ボックスで撮影すると、一人800円が4枚で3200円。ピクチャンなら、なんと3000円もお得に証明写真が作れるんです。

ピクチャンの「マイナンバー写真」
郵送
同封されている送付用封筒に入れて、お近くの郵便ポストに投函してください。切手は不要ですよ!
受け取り
申請を行うと、約1か月で「交付通知書」がハガキで届きます。通知書にと交付場所が書かれていますので、期限までにご本人が受け取りにいってください。

いかがでしたでしょうか?マイナンバーカードの申請は方法さえわかれば意外と簡単。公的証明書となるので、持っていることでメリットが多いと思います。これを機に、マイナンバーを申請してみましょう。
証明写真はぜひ、ピクチャン「コンビニ証明写真」を使ってくださいね☆

ピクチャン「コンビニ証明写真」なら200円で証明写真を撮影できます。

マイナンバーカード用
(4.5x3.5の証明写真) 証明写真イメージ 45mmx35mm
コンビニ証明写真の商品見本
  1. 1低価格! 1シートで200円
  2. 2スマホだから何度でも撮り直しOK
  3. 3近くのコンビニで24時間365日すぐに印刷

記載内容は当サイトが調査した参考データとなります。(2020年 7月現在)
詳細につきましては、必ず、各機関より最新の情報を確認の上、当サービスをご利用いただきますようお願い致します。

証明写真をつくる
お客様の声をお聞かせください!抽選で「アマゾンギフト券500円分」をプレゼント! お客様の声をお聞かせください!抽選で「アマゾンギフト券500円分」をプレゼント! 証明写真のサイズ情報を募集中!掲載情報には「ピクチャン特製クオカード」をプレゼントします。 証明写真のサイズ情報を募集中!掲載情報には「ピクチャン特製クオカード」をプレゼントします。 LINEでも証明写真がつくれます LINEでも証明写真がつくれます アプリでも証明写真がつくれます アプリでも証明写真がつくれます

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。